スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机の上をきれいにするための12のコツ 

机の上がごちゃごちゃしていると探し物に時間がかかり、非効率です。

そこで今回は「ごちゃごちゃした机の上をすっきりさせるための12のコツ」という記事をご紹介。どういったことに気をつけるべきでしょうか。
「続きを読む」で見てみてください

1,いらないペンは捨ててしまおう

ペンはなにかともらうもの・・・・机の上にどんどんたまってしまいます。
実際には何本も必要なものではありません。思い切って捨ててしまいましょう。

2,ちょっとしたものを入れるスペースを作ろう

よくポケットに入れているような細かいものを置く場所を決めておきましょう。
引き出しでもいいし、ちょっとしたトレイでもかまいません。
こうした細かいものはちょこちょこと使うもの。
すっと探せるように置き場所を決めておくべきでしょう。

3,使うものは近くに、使わないものは遠くに

机の上をざっと見渡して、よく使うものとそうでないものに分けましょう。
そしてよく使うものは近くへ、そうでないものは遠くや奥へ入れるようにしましょう。
定期的にこのチェックを行うといいでしょう。

4,電子機器は机に置かない

バッテリーやルーター、コードなどはあなたの机には必要ありません。
たとえスペースがあったとしても、そうしたごちゃごちゃ感のあるものを
見ていると気が散ります。片付けてしまいましょう。

5,フォルダーは手の届く範囲に

よく使うフォルダーやファイルは、立ち上がらずに手に取れるようにしておきましょう。

6,必要文書はスキャンして保存しよう

必要な書類を紙でとっておくとスペースをとります。
スキャナーを使って電子的に保存しておく癖をつけましょう。

7,掃除用具を常備しよう

机をきれいにするウェットティッシュなどは近くに置いておきましょう。
机の上をきれいにしておこう、という気になりますよ。

8,メモ帳も手元に置こう

日々、仕事をしているとメモをする機会が無数にあります。
そのたびにメモ帳を探していては非効率です。
すぐ取り出せるところにメモ帳とペンを置いておきましょう。

9,ケーブルを整理しよう

無線ですむものは全部無線にしましょう。
ごちゃごちゃしたケーブルはテープなどを使ってまとめましょう。

10,必要な「引き出し」を用意しよう

もしあなたの机に引き出しがなかったらキャビネットの導入を検討しましょう。
引き出し一つでぐっと効率が違ってきますよ。

11,十分な照明を確保しよう

暗い机よりも、明るい机の方が整理しやすいはずです。
明るく清潔なデスク作りを心がけましょう。

12,片付けながら作業しよう

片付け上手は料理上手と一緒です。仕事をこなしながら片付けるようにしましょう。
一日の終わりに一気に片付けるのではなくて、ちょっとずつでも片付けて、
常に作業がしやすいようにしておきましょう。


当たり前的なコツもありますが、慣れ親しんだ作業環境を変えるのは難しいもの。
こうしたチェックリストをもとに一度自分の作業環境を改善してみてはいかがでしょうか。


お札の製造原価
一万円札や、五千円札などは何円で作られているのでしょうか?

食べ物の原価1
あなたが食べている物の原価を知っていますか?

この記事へのコメント

こんばんわ

遅くなりました。
訪問&コメント&リンクありがとうございます。
こちらも貼らせていただきました^^

机の上めちゃくちゃ汚いです(^^;
A型と言うと驚かれるぐらいです。

ぽちぃ

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://magic77777.blog100.fc2.com/tb.php/51-0e14a686

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。