スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小物消し手品の種明かし 

■手品の詳細

手の中に握っていた消しゴムをペンを使って消すと言っていたら、
逆にペンがなぜか消えてしまい、どこに行ったかと思えば、耳にとめてあっただけ・・・

しかし、もう一度同じことをすると、今度は本当に消しゴムが消えてしまうというマジックです。

■種明かし

まず、右手にペン、左手に消しゴムを握ります。
ワンツースリーと言いながら、3回ペンで消しゴムを握っている左手をたたきます。
そのスリーのところで、耳にペンを置いてきます。
ここがポイントで、これがいかにさりげなくできるかにかかっています。

くれぐれも、左肩を観客に向けて横顔で勝負してください。
そうでないと、右耳が丸見えなんてことに。

耳に挟む時は、つい右手に気持ちがいってしまいますが、自分の視線は常に左手に、
意識も左手においていないとうまくいきません。
ワンツースリーの流れを崩すことなく、スリーで右耳にペンを挟みます。

そして、ペンを耳においたら、少し間をあけ、左手を開け、消しゴムは残ったが、
右手を開けてペンが消えたと話します。
観客が、「どうして」と驚いたり、さもわかっているかのような仕草を見せるので、
「実は・・・。」と、ゆっくりふりむき右耳のところを見せると、歓声があがります。

そして、その歓声が上がっている瞬間、みんなが耳に注目しているその瞬間に、
堂々と、そしてあわてずに、消しゴムを持っている手をズボンなどのポケットまたは、
座っていれば体の後ろへ回し、置いてきます。

何もなかったかのようにその手を握ったまま、そっと前にもってきつつ、
みんなが驚くのがおさまったところで、「もう一度やってみましょう」と、
そのペンで同じように3回、左手をたたき、おもむろにゆっくりと、左手を開くと、
消しゴムが消えてしまっているというわけです。


手を触れずにアルミ缶をつぶす手品の種明かし
あなたにも、念力が使えます!

手の中でコインがなくなる手品の種明かし
簡単にできるコインマジックです。

この記事へのコメント

相互リンクの件

当サイトに相互リンク依頼フォームからあなたのサイトからの依頼があったのですが、違いますか?

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://magic77777.blog100.fc2.com/tb.php/34-d110926c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。